心のエステしませんか?
心の汚れ・しわ・しみ・ぶつぶつ・イライラ…お悩み解決! 心を磨いてキレイにして、ハリと潤いのある美しさを保ちましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古キズとさよならしよう!
あなたは、もしかして、誰かの言葉が心に刺さったまま…引きずっていませんか?(>_<)
それが、ずっと昔のものなのに、今でも抱きかかえたまま生きていませんか?


マリ・ボレル という作家の言葉ですが、

「いま小さな傷を受けることで、過去のあらゆる傷がうずき出し、響きだし甦ってくるのです。
 時には、私たちがまだ幼すぎて、自分を守る術を知らなかったころに受けた
  … 古い傷が甦ってくることも。 …
 そんなときは、心の中をしっかり整理しましょう。
 そうすることで、あなたを傷つけた目の前の人を、過度に責めることがなくなります。
 その人がしなかったことまで、その人のせいにするのはやめましょう。」


ホント、過去の傷というか、心のクセって、いつも同じパターンやってるんですよね~(>_<)

しかも、似たような出来事に出くわすと、忘れていた過去のことまで思い出して、
出るわ出るわ~わんさか出てきて自己憐憫に陥り、悲劇のヒロインに変身してしまう。


そろそろ、持ち越している言葉を捨ててしまいませんか?

紙に書いて丸めて捨てちゃおう!

悩み抱える時効は過ぎました。


心を見つめキレイにするきっかけは随所にあるのに、
   磨き に使うかどうかで違いがでます。


毒のついた言葉の弓矢は受け取らないこと!

フェイントかけて交わしましょう。


もしも、傷ついてしまったら…


都合の悪いことは人のせいにしがちだし、そのほうが楽だと思いがちだけど、周りに現れる事柄は全部、自分を写し出しているんですよね。


自分の勉強と思って、教訓化しよう。

自分の責任において考えれば、なにより自分の器が広ろがる。

「私を鍛えてくれてありがとう!
 私のために、言いにくいこと言って、悪役を引き受けてくれてありがとう!」
と言えたらいいですよね。


自分が変われば、見える世界も変わるし、
   誠意を差し出せば、きっとまわりも変わる。
(*^_^*)(*^_^*)


未熟な自分も、他人も許せる自分になろうよ。


♪心の元気を取り戻すお薦めのエッセイ♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


私の場合、愛されたくて人を頼りにして、期待どうり助けてもらえなかったら…、
ええーい!もう頼るものか自分でやる~!なんて、強がりでかわいくない自分を見つけちゃいました。

母に対しても、夫に対しても…とほほっ(>_<)
ホント、子どもの頃から同じやわ~(>_<)


yoさんの詩を紹介します。

[ほとんど自分が悪い」

周囲の人間に
悪いヤツが
いても
その人間と
付き合ってる自分が
悪い。

人間が8人揃えば
世界中の人と
繋がるというが
つまり自分て゛
付き合う人間を
選んでいるわけで
その選んだ自分がわるい。
タバコで空気わるく
なるとするなら
禁煙施設つくれない
経済力のない
自分が悪い。
 
システムが使い
辛ければ
そのシステムを使う自分が悪い。

外注先が悪いんじゃない外注する自分が悪い。
作るスキルがない自分が悪い。

自分の悪さってなかなか気づかない。
それを見せてもらっているのだ。

だから他人で表してもらっているんだ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。